包茎治療を家族に内緒で by栃木の50代男性TOP

熟年の包茎治療は内密に・・・

+++---+++

私は現在52歳ですが、体力には自信があります。腹筋も適度に割れていますし、年齢の割にはいい体をしていると思います。病気らしい病気もしたことがありません。人間ドックでも引っかかったことがないほど、健康に恵まれています。仕事も自分の好きなことがそのまま仕事になっていますし、収入もそれなりにあるのでとても充実しています。また、家庭的にも2人の子どもが無事成人し、妻との夫婦仲も良好ですから、男として大変恵まれていると思います。ですから、こんな私を周りの人たちは「何の不自由も不満も無い、とても恵まれた人生を送っている男」と思うようです。しかし、実際には、1つだけ何とかしたいとずっと思い続けて来たことがありました。それは包茎です。


包茎と言っても、結婚し子どももできたわけですから、機能的に何らかの問題があるわけではありません。しかし、普段はすっかり皮をかぶった状態ですから、見た目が悪すぎます。風呂などで自分の体を鏡で見ると、あの部分だけがとても貧弱に見えるので特に嫌でした。それで、いつか治したいとずっと思い続けてきたのです。そのためになら何でも我慢できました。20年以上かけて、毎月のこづかいを少しずつへそくりし、治療費を作ることもできたのです。

栃木の中禅寺湖周回線歩道

+++---+++

中禅寺湖の周りには多くの遊歩道があります。特に北岸の周辺は駐車場も多く、山歩き初心者にも気軽に楽しめる歩きやすいコースがいくつかあります。ただ車窓から山や湖を眺めるだけはもったいないので、ぜひ車を停めて歩いてみて欲しいと思います。 「中禅寺湖周回線歩道」というのがあって、ところどころに案内看板が立てられているので、それを目印に湖を一周することもできます。しかし、整備されているとは言え、南岸の一部はかなりの山道になっているので、足下はきちんと歩きやすい靴を履いて行かなければなりません。高低差が大きいわけではありませんが、細かいアップダウンを繰り返す道なので、なめてかかると痛い目に合います。


観光客が圧倒的に多い北岸は、道がよく整備されていて危険な場所もありません。なので、「そんな格好で歩くのか?」というような人もよく歩いています。しかし、そのような人たちが勢いで湖の一周を考えるととんでもない事になります。南岸の山道のところで立ち往生して道をふさいでしまうのです。湖の周回はそれほど頻繁に歩いていない私でも、これまで何度かすごい人を目撃しました。ハイヒールで歩いていてかかとを折った人とか、サンダルばきでぬかるみを滑り落ちた人とか。そんな人を見ると「千住ケ浜まで歩いたところで遊覧船にでも乗って菖蒲が浜まで帰っておけばよかったのに……」と思います。

包茎治療後から普段通りの生活ができる安心感

+++---+++

男としてとても充実した生活を送っていると思われていた私ですが、たった1つだけどうしても何とかしたいと思い続けていたことがありました。包茎を治すということです。そのため、私は毎月のこづかいを少しずつ削りながら治療費を貯めてきました。十分な金額になるまで20年以上もかかってしまいましたが、それには相当の理由があります。あまり節約しすぎると、妻にばれてこづかいを減らされてしまうので、ばれない程度に節約し、秘密の口座に貯めていったからなのです。時間はかかりましたが、その間家族にばれないで受けられるような手術方法がなかなか見つからなかったので、今思うとこれはこれでよかったと思います。


家族にばれないようにと言うとおびえているように思われるかもしれませんが、私の場合、単に男のプライドでした。子どもに金がかかる時期でしたから、自分の治療費を家計から捻出したくなかったのです。手術自体も、術後長期に渡って動けなかったりすると、健康体にメスを入れたことを家族が心配します。単にそれを避けたかったというだけなのですが、おかげで治療方法が進歩し、切らないで治せる時代になっていました。 私が実際に治療してもらったのは、本田ヒルズタワークリニックという東京の包茎治療専門院です。決め手は、実際に診てくれる医師の技術が他よりも高いだろうと思われたことです。切らないで治療することをHPに謳っているクリニックは多数ありますが、実際に切らずに治療してくれるとは限らないようです。それは、切らない治療に高い技術力が必要なのに、それだけの技術を持った医師が少ないということです。私としては、治療直後から普段通りの生活を送りたかったので、十分な技術力を持った医師に診てもらうということだけを考えてクリニックを探しました。その結果、選んだのが本田昌毅医師だったというわけです。


予約してから実際にカウンセリングや治療を受けるまでかなり待ち時間がありましたが、私の場合既に20年以上も待ち続けていましたので、その辺は特に問題にはなりませんでした。それよりも、実際にカウンセリングを受け、治療が終わるまでにかかった時間が小一時間ほどだったことの方が驚きです。これほど技術が進歩したのかという驚きです。確かに、若い頃に治した方が使い勝手はよかったでしょう。でも、この年であっても切らずに治せた方が精神的によかったと思います。もし、同じような悩みを抱えている人がいるのなら、一度カウンセリングだけでも受けてみることをおすすめします。本田ヒルズタワークリニックがどこよりも切らずに治せる可能性が高いクリニックだと思います。

本田ヒルズ 東京駅前院について

+++---+++

本田ヒルズ 東京駅前院

総院長:本田昌毅
住所: 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-7-10 今井ビル4階A号室
電話: 0120-84-0836
「東京駅八重洲北口」徒歩2分。
カラオケBIGECHO向かい。


熟年男性の包茎治療はこちらから